105 5800 グループセット 開封編

アルテをカーボンの方に移植したので、クロモリ用に外通で購入した105です

グループセットで34,000位でした。ヤフオクの中古相場で済んだと思います。

では開封です。アルテと比べて重さは違う筈ですが、素人の私が手に持って分かる程じゃありませんので、重量差が気になるパーツは検索してください(笑)

CS-5800 カセットスプロケット 11-28 105 凹んでますが本体は無事でした

アルテグレードのBBR60 規格にご注意


ブレーキキャリパー BR-5800

アルテと比べて大きく違うのが塗装とブレーキ開度の調整がオン・オフのみって感じです。取り付けるクロモリは通勤とポタ用なんで十分ですが、レースで微妙な握り調整したいときにストレス感じそうです。

フロントディレイラー FD-5800 フレームマウントの時に調整ボルトが当たる所に貼るプレートがダンボールの蓋に。私のクロモリはバンド固定になるので不要です。見た感じアルテとの違いは塗装位しか分かりません

リアディレイラー RD-5800 機構が多いからかアルテと比べて少し廉価感を感じます。塗装のせいかも。

STIレバー ST-5800 これはアルテと比べて結構大きく感じましたね。でも新品は綺麗でいいです。

クランク 漆黒って感じでかっこいいです。海外だとチェーンセット Chainsetなんですね。確かにクランクって円運動を直線運動に変える機構なんですがまあ別にいいです(笑

取り付け中の写真ですが、この右クランクの裏側の模様というか造形がかっこいい。

期待していなかったケーブル類も全部入ってました。シフトケーブルはオプティスリックでした。十分。

チェーン CN-HG601 105グレードのチェーンです。重量的にはアルテと同じです。

ではクロモリへの組み付けに必要な工具とパーツを紹介

メジャーなパーツはアマゾンプライムで買えますので翌日届きます。本当にいい時代です。

まずフロントディレイラーのフレーム固定用バンド。SHIMANO(シマノ)SM-AD91 ISMAD91

20年以上前のフレームでも最新のディレイラーが付けられます。素晴らしい。

TL-FC16 クランク取り付け工具 左クランクにあるキャップを締める工具です ¥300位かな

あとはホローテック2のBB締める工具。色々ありますが¥1000〜

BBはデュラでも¥4000位でお手軽チューン出来るので、この工具は持ってても良いと思います。

あとは六角レンチ(アーレンキー)、チェーンカッター、フリーホイールリムーバー(スプロケ固定時)、ワイヤーカッター位ですね。自転車整備工具セットも売ってるんですが、使わない工具(ママチャリ用とか)が入ってたりするんでその辺は調べてから買ってくださいね。良く使う工具、特に六角レンチは精度の高いの買っても良いと思います。

おまけ

GV2000にはブレーキキャリパー固定のボルトが付属品では長すぎました。これもアマゾンでプライム注文できるので現物合わせでもいいかなと。

Unboxing Shimano 105 5800 Groupset

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です